村川

息子と動物園

管理部のMです。
年末年始のお休みはどこにも出かけませんでしたが
成人の日を含めた三連休に近くのズーラシア動物園に家族で行ってきました。
実は少し前に幼稚園の息子が多摩動物園に遠足で行ったばかりだったのですが
象やライオンが見たいと言っていたので子供が冬休み中に行っちゃおうということになりました。
私自身は動物園に行くのはいつ以来かなと思いだしてみたところ・・・3年くらい前にここズーラシアに来ていました。
その前は10年くらい前に横浜の野毛山動物園に行っているので
大人の割には結構行ってるほうじゃないですかね。
駐車場は空きが割とあるようにみえました。
まあお正月明けのこの寒い時期にそんな大勢の人が来ているとは思っていなかったので
心配はしていませんでしたがここの駐車台数はやはり結構多いんですね。
みなさん何台くらいあると思いますか?
実際のところその台数が来場者に対して多いのか少ないのか分からない部分もありますが
なんと駐車台数は2,200台とのこと。
多いですよね。車で来られるお客さんがほとんどでしょうからね。
どのような施設でも駐車場は本当に大切です。駐車台数で集客が全然変わってくるでしょう。
ちなみに料金は一日1,000円でした。
満車になったら一日で200万超えるのか~。
なんてちょっといやらしい計算なんかをしつつ車を降りると寒い。
この日はとても天気が良かったのですがとにかく寒い一日で
それまでの暖冬が嘘のようで動物たちはどう感じているのかってことで
種類によっては寒くて隅っこの方でまったく動かないとか、そんな動物もいるんじゃないかと心配でした。
まず最初に現れる動物は象。いきなりメインクラスの動物でお客さんを引きつけます。
つかみはOKと言いたいところでしたが
1歳の娘はいきなりの巨大生物にビビりまくり帰りたいモード。
ということで早々にその場を退散。その後少し歩いたところにこれもメインクラスのスマトラトラが。
しかし恐れていた事態が。木のこかげで顔も見えないポジションで熟睡。
楽しみにしていた虎の顔を見ることも出来ず次なるゾーンへ移動。しばらく小動物が続きサクサクと鑑賞。
(途中カンガルーは全員寝てました)お昼も済ませオカピーやキリンなどを楽しみ
この日一番楽しみにしていたライオンエリアへ。動物園的にもメインと位置付けているのでしょう
園の一番奥にそのエリアはあります。
ここまで歩いてきて寝てやがったら金網よじ登って起こしてやるぞと息巻いておりましたら
丁度エサやりタイムで思わぬ迫力満点のオスライオンを間近で見ることが出来ました。
これには家族も大興奮でほんと良かったです。
私も思いましたがやはりオスライオンは迫力、カッコよさが別格で、その人気ぶり人だかりの多さは凄かったですね。
ライオンを楽しんだら寒さを思い出し、出口駐車場へと向かいました。
動物園はなかなか行く機会がないかと思われますが、入園料も比較的リーズナブルですし
たまに行くと普段目にすることが出来ない動物たちを見ることが出来てリフレッシュにもなるのでお勧めですよ

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • Google Plus