平本

今年の〇〇

タマパーク 平本です。

コラムも7回目となりました。
昨年、『今年の○○』についていくつか取り上げましたが
今年も各業界の『今年の○○』がもうすぐ発表になります。
毎年感じますが、やはり1年ってあっという間!
だからこそ1日1日を無駄にしてはいけないんだなぁとここ数年で特に思うようになりました。

今回はコインパーキング業として車について少し。

先日、本年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーの10ベストカーが発表されました。
12月11日には大賞が10ベストカーの中から選出されます。
よく自動車のCM等で『日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車!』なんて耳にしませんか?

こちらの賞は前年の11月1日から当年の10月31日までに
日本国内において発表された乗用車を対象にしていて
選考委員60名がコンセプト、デザイン、性能、品質、安全性、
環境負荷、コストパフォーマンス等を総合的に評価して選考しているそうです。
その年を代表とする車、日本カー・オブ・ザ・イヤーが日本メーカー社だった場合は
海外メーカー社の中で最も多く得票した車に
インポート・カー・オブ・ザ・イヤーが与えられます。
他にもイノベーション部門賞、エモーショナル部門賞、
スモールモビリティ部門賞、実行委員会特別賞があるそうです。
カタカナだらけになってしまいました…

歴代の大賞受賞車をみましたが、その時代の流行りを感じるラインアップでした。
近年はコンパクトカーやハイブリッドカーの受賞が目立ちます。
1980年から始まっているので
みなさんにとって、あぁ懐かしい!と思う車があるかもしれません。

今回の10ベストカーはハイブリッドカーからSUVまで様々な車が選ばれていますが
安全装備やエコが当たり前・標準になっていて、
常にクリエイティブな車を各社が発表している中
どのような点が評価され大賞に選ばれるのか楽しみです。

タマパークには軽自動車専用の他に、
コンパクトカー専用の車室を設けている駐車場もあります。
これも時代を反映している一つではないかと感じます。
そのうち電気自動車の充電スタンドが導入される日も近いのかな…なんて期待しています。

余談ですが…、パン大好きなわたしが心待ちにしている
パン・オブ・ザ・イヤーもが今年も12月上旬に発表されます。
どんな店舗のどんなパンが選ばれるのか、こちらも楽しみです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • Google Plus