井上

草刈りをして

みなさんこんにちは、井上です。

 

今年2回目の畑の草刈りをしました。

6月に一度行ったのですが、草の成長は早く、畑が緑のジュウタンとなって

しまいました。

 

まずこの緑一面を草刈り機で刈るのですが、長く伸びた草を刈るのは一苦労です。

 

次に、根を掘り起こすために耕運機で耕します。

これもまたタイヤに根が絡みつき、なかなか思うようにすすみません。

 

いっそ除草剤を撒いて根元まで枯らしてしまえばと思うのですが、

野菜を作ることを考えるとそれもできません。

 

人間にとっては天敵の雑草ですが、彼らは自分の仲間を増やそうという

生命体の基本的な原理に従っているだけなのです。

 

「お前らはお前らなりに大変なんだよなぁ」と呟きながら作業を続けました。

 

話は変りますが、我が家の庭にシャクナゲがあります。

誰が教えた訳でもないのに、毎年同じ時期にそれは見事な大きな花を

咲かせます。

 

咲くことを忘れたことはこれまで一度もありません。

 

嫌われながらも大きく根を張ろうとする雑草

褒められるから美しい花を咲かせる訳ではないシャクナゲ

 

みな自然の摂理に従って文句も言わず、背伸びもせず、生きているのです。

 

はたして今の私の生き方は・・・・・・

草刈りをして考えさせられました。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • Google Plus