株式会社タマパーク

Times

お知らせ

「今日はたのしいひなまつり」

こんにちは!
営業開発部の川上です。

今日は3月3日、ということで今回はひなまつりについて書きたいと思います!
みなさんはひなまつりの歌を、歌詞を間違えずに歌うことはできますか?
私は小さい頃に替え歌ばかり歌っていて正しい歌詞を知りませんでした(笑)
歌詞を知っている方も知らないという方も一度歌詞をご一緒に見てみましょう。

(1) あかりをつけましょ ぼんぼりに
  お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの 笛太鼓
  今日はたのしい ひな祭り

(2) お内裏様(ダイリサマ)と おひな様
  二人ならんで すまし顔
  お嫁にいらした ねえさまに
  よく似た官女(カンジョ)の 白い顔

(3) 金のびょうぶに うつる灯(ヒ)を
  かすかにゆする 春の風
  すこし白酒(シロザケ) めされたか
  赤いお顔の 右大臣(ウダイジン)

(4) 着物をきかえて 帯しめて
  今日はわたしも はれ姿
  春のやよいの このよき日
  なによりうれしい ひな祭り

替え歌に出てくる 爆弾がドカンと一発とはかけ離れた内容になっていますね(^^)

歌詞の通り、ひなまつりとは女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事であり
雛人形を飾って雛あられや餅、桃の花などを供え、白酒などを飲んで楽しむ行事です。
私は男三兄弟で生まれ育ったので家族でひなまつりを楽しんだことはなかったのですが
たいてい女の子がいるご家庭では雛人形を飾っていらっしゃるかと思います!
みなさんのイメージする雛人形はこんなところでしょうか。
1図
奇麗に飾られていますね(^-^)
ところが最近雛人形が少しずつ変化してきているそうです…
例えば
2図
こちらはリカちゃん人形とコラボした雛人形だそうです。
従来の顔とはかけ離れた現代風のスタイルになっていますね!
その他、人気キャラクターとコラボしているものもあります。
3図
おふなさま……ちょっとふざけすぎですかね?(笑)
でも、子供の立場から考えると、このような人形が飾られていると嬉しいと思っているんじゃないでしょうか。
これも時代の変化なんですかね!

自分たちが当たり前だと思っていたことが当たり前でなくなることはよくあると思います。
仕事の場面でもそれは同じかと思います!

以前までコインパーキングは駅前や大通り沿いでないと運営が厳しいと思われていました。
ところが現在は、こんなところにあるの?とびっくりするようなところでも運営できています。
現在の車社会に欠かせないコインパーキングは、これから時代とともに変化していくと思います。
時代の流れに乗りながら、皆様の生活に合わせたコインパーキングを地域に増やしていきたいと思います!

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • Google Plus