株式会社タマパーク

Times

お知らせ

コラム・ライブラリー

こんにちは。
コインパーキング・土地活用のことなら!!
でお馴染みのタマパークのワンダーYです。

さて、皆様もうすぐバレンタインデーですね。
実は私、今までにたくさんのバレンタインデー関連のコラムを書いてきました。
その数はなんと214話・・・!!?
そして、ありがたいことにどの作品も読者の皆様から
「ある意味、傑作を超えた傑作だ!」とか 
 
「ある意味、駄作を超えた駄作だ!」とのお声を頂きました。
(私の記憶が確かならばですが・・・)

そこで、今回、“ワンダーY・バレンタインデーコラム・ライブラリー”
と題しまして過去もっとも反響のあったコラムをご紹介させて頂きたいと
思っております。
それでは早速、ご覧ください。
♪カウント・ダウン♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんにちは。タマパークのワンダーY(以下“WY”)です。
皆様、もうすぐバレンタインデーですね。

・今年は何個もらえるかなぁ。

・あいつより、もらえなかったらヤダなぁ

・大好きなあの子はチョコくれるかなぁ。

・本命チョコもらえるかなぁ。

・友達「お前、今年チョコ何個もらったんだよ~!?」
 WY「へへ、2個!」
 友達「えっ!!俺1個・・・、誰からもらったんだよー!?」
 WY「え!・・・・、母さんと姉ちゃん・・・」
 友達「・・・・・・・・・・・・・・」
 この会話だけは避けたいなぁ。
といったような思いで、

ワクワクドキドキ、ワクワクドキドキ・・・。

そんな気持ちでいたあの頃が懐かしです。

以前、小、中学校の同級生との飲み会を町田で催した際
一人の女性と再会しました。

10数年ぶり、いや、もっと久しぶりかも・・・

でも、すぐに誰だかわかりました。

向こうも直ぐに自分が誰なのか分かってくれました。
(自分はあの頃より体の肉付きがよくなっていたから不安でした・・感激!)

そう、彼女こそが小学生のときにバレンタインデーにチョコをくれた
大勢の女の子・・・
すいません、見栄を張りました・・・
数少ない女の子です。

もらった時のことは今でもはっきり覚えています。

あの渡される時の緊張感、恥ずかしさといったら・・・

授業が終わり家路に向かう途中、
<家まで待てない、中身が気になる・・・>

人がいなさそうな駐車場に寄り道、辺りを警戒しながら
チョコの包みをオープン。

出てきたの~が~~

ハート!
ハート!
Heart !

ハート型のケースの中にハートのチョコ!!!

こ、これは、もしや・・・・間、間違いない!本・命・チョコ!?!

(♪本命チョコ♪チョーサイコー♪)
今思い出しても最高です。

飲み会の席、昔話で盛り上がる中、

私はやはりその彼女との思い出といったらチョコをもらったことが一番です。

少し恥ずかしい気持ちもありましたが、勇気を振り絞り、

私は言いました。
「小学生の時、バレンタインデーにチョコくれたよね!」

彼女は、言いました。

「嘘!! そうだっけ!!? ありえなーい!!」

思い出は時に残酷ですね・・・・・・。

以上、ワンダーY・バレンタインデーコラム・ライブラリーでした。
それでは、皆様、またの機会にお会いしましょう!!

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • Google Plus